フィットネス

甘いものを食べながら痩せる!!コンビニダイエットスイーツ3選

みなさんこんにちわ!HAYAFITの林です。

最近暑くなりましたね。執筆時点で5月25日、夏が近づいて参りました。

薄着になる機会も増え、ダイエットを始め出す方が多い時期でもないでしょうか?

ダイエットを始めると、甘いものが欲しくなりますよね?少なくとも僕はそうです。

僕は甘いものが大大大好きで、減量が出来るようになったのもつい最近です。

(元々の僕の生活はこちら)
https://haya-fit.com/before_after/

 

【ダイエットもしたい】【甘いものも食べたい】
両方やらなきゃいけないのがダイエッターの辛いところですが、そんな脂肪を
削り切る事に命を賭けている方々の覚悟を後押しする、コンビニの減量スイーツ
を3つ、ご紹介したいと思います。

3位 ローソンのティラミス (2ピース)

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1428619_1996.html

https://www.lawson.co.jp/index.htmlから引用

 

えっ、普通のティラミスやん…ただ減量が辛くなって現実逃避しとるだけやん、乙

と思われたかもしれません。栄養素を見てみましょう。

タンパク質1.6g
脂質 7.8g
糖質 9.8g
カロリー 116キロカロリー(39g)

やばくないですか?
2個食べても230キロカロリー程。ショートケーキだと同じg数だと280キロカロリー程度(googleで ショートケーキ カロリー で検索して調べました)
なので、50キロカロリー程変わります。

コンテストまで残り1ヶ月近くの僕が人体実験として食べた所、意識がトびかけました。
完全にスイーツ。脂質7gでこんなにもなめらかな味になるのか、と思わず舌を鳴らしましたね。

冷凍スイーツなのですが、解凍せずにアイスクリーム的に食べる事が出来ます。

手軽ですね。

スイーツとしては低脂質、低カロリーなものの、2個入っている事と、減量後半に食べるにはやや脂質が多い事から3位としました。
いうて一般的なダイエットであれば、全く問題ないカロリーです。

味は本当に至福の美味しさ、ティラミスの甘みと苦味のコラボを感じたいダイエッターの方は是非ローソンに行ってみてください。

 

2位 ローソン ドライフルーツとナッツのカッサー

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1428620_1996.html

https://www.lawson.co.jp/index.htmlから引用

 

またもやローソン。林はローソンの回し者ではありません。もともとロカボ(低糖質)
の食品が多くてかなりダイエット向きのコンビニなんですよね。

スイーツ以外にも減量の助けになった商品がたくさんあるので、また別記事でご紹介したいと思います。

このドライフルーツとナッツのカッサータの栄養素も見ていきましょう。

タンパク質1.1g
脂質 5.2g
糖質 8.0g
カロリー 84キロカロリー

 

最初栄養素を見た時、目を疑いました。甘いものを食べたいから脳が自分の都合の
良い様に見せてるのか?と。3回見ても変わりませんでした。

現代の技術の進歩は、ダイエット中にケーキを食べる事が出来る時代、ダイエット2.0
の時代が来た様です。

チーズケーキに刻んだナッツが混じっています。ドライフルーツを上に配置してあります。
チーズケーキの程よい酸味、ナッツの食感、ドライフルーツの爽やかな甘味の三方良しを
体感出来ます。書いていてまた食べたくなってきた…。

ティラミスと比べて30キロカロリー程少ないので、2個食べても安心。というより、2個食べてしまう前提で臨んでください。

ダイエット中にこの味を感じてしまうと、食欲を強く刺激されるので2位としました。

 

1位 どのコンビニでもOK 干し芋

セブンプレミアム 角切りタイプのほしいも

https://mognavi.jp/food/1587950から引用

急に渋くなりましたが、僕個人的には干し芋が最強のダイエットスイーツだと思っています。

セブンイレブンの干し芋の栄養素は

タンパク質3.9g
脂質 0.5g
糖質 57.4g
カロリー 260キロカロリー

数字だとイメージしづらいと思うので比較を出すと、白米1膳のカロリーと大きくは変わりません。では何が良いのか?ご紹介させてください。

干し芋の魅力1 満腹感が高い

白米と比べてお腹持ちが良いです。結果、空腹からのドカ食いや空腹のストレスの軽減に繋がります。

干し芋の魅力2 血糖値の上昇が緩やか

白米と比べ、食べた際に血糖値を上げるインスリンというホルモンが分泌されるのが緩やかです。このインスリン、ダイエットにとって非常に重要なのですが、こと血糖値という文脈だけでいうと血糖値の上昇が早いと栄養が脂肪になりやすかったり、糖尿病のリスクなどがあります。
インスリン=悪いもの、という事ではないのでニュアンスが難しいですが、今回は干し芋はそういった側面を抑えられるという事で魅力としてご紹介しました。

干し芋の魅力3 シンプルに美味しい

もはや僕の主観ですが(笑)芋の甘さって、とても優しくないですか?ダイエット=甘いものを食べてはいけない、という事は有りません。僕はむしろ干し芋や和菓子はボディメイクをする上でかなり積極的に摂っています。

 

まとめ 最近のコンビニスイーツはすごい

今の時代、これだけ美味しいものが溢れている中、それを一切絶って減量をするのは難しいのではないでしょうか?

企業努力で、美味しくて低カロリーな食品が増えています。
ぜひともダイエットと、美味しい食生活を両立するために、試してみてください。

 

もし食事のメニューの組み立てがご不安だったり、食事管理のサポートをご希望の場合は、是非ご相談下さい(メールフォームからお願い致します)

一緒に夏、理想の体をめざしていきましょう!ご覧頂き、ありがとうございました!

▼注意

今回の記事は僕の主観です。記事内容を実践される場合、自己責任にてお願い致します。ご自身の体調に合わせて、健康を損なわないダイエットをしていきましょう!もしお体に変調があった場合などは、病院にご相談くださいませ。